僕はなぜ歌うのか?

人はなぜ生まれてくるのだろうか。

それぞれ一人一人に託された「何か」があり
その「何か」を、いろいろな経験をする上で
探す事がこの世に生まれてきた理由なのかもしれません。

新聞記事で紹介していただいたり
流しそえんじとしてテレビで放送していただいたり。

迷って、もうこれまでかもと気持ちが
駄目になりそうな時に君はこれをするために
生まれてきたのだから

このままで正解だよと背中を押してくれる
出来事があったように思います。

そして師匠・津下陽一氏と忘年会で隣席に
ならなければギターを始めていなかったように思います。

偶然、隣席にならなければ繋がっていない
師匠とギターとの縁。

今では、音楽の神様が仕組んで
くれたとしかおもえません。

3年間の鬱病体験や
20歳で陥った360万円のローン地獄。

その頃は大変でしたが今となっては
その体験が仕事に生きいろいろな場所で講演会で呼んでいただいています。

マイナスはプラスの種になる。

あの頃の経験がなければ今の
そえんじとしての活動はありません。

言葉で伝えるのには限界があります。
そして 歌の歌詞として伝える方が伝わりやすい事も。

そえんじにとって伝える手段として
一番の方法は 自分の言葉を歌に託すこと。

歌の歌詞の中にメッセージを
散りばめながら今日もどこかで歌っています。

そえんじプロフィール

そえんじプロフィール

CMソングに採用されました!

TV『ええやん!!あかし』

12月24日〜12月31日まで放送されました。

 

『そえんじ接待企画 〜明石のええとこ連れてったるわ〜』

 

墓地墓石のナカヤマのCMソングを歌う“そえんじ”を社長自らがエスコート。

 

ランボルギーニでまちを颯爽と走り、地元明石のソウルフード、話題の観光スポット、意外な場所でのエクササイズを紹介。

 

詳細はこちら>>

高砂南高校のブラスバンド部さんと

高砂南高校のブラスバンド部さんと
PAGE TOP